医療保険加入決定!

ペットの医療費がこんなにかかるなんていう事をインターネットで知った訳ですが、保険にもよりますが、病気だけでなく、突然の怪我にも対応してくれる保険が多かったです。

黒豆はまだ若いという事もあり、病気に対してはあまり、心配していない私ですが、怪我はいつ突然するか分からないですよね

今は昔に比べて車も多くいつ交通事故に合うかも分かりませんし、家の中での怪我の可能性だってある訳です

昔の私であれば怪我をしても休ませておけば平気と思っていたでしょうが、今はそんな事は思わないですし、もし何かあった時には息子が悲しむなと言うのが容易に想像出来ました。何せまだ小学生ですからね。

最初は医療保険に入るような犬は軟弱な犬だ!なんて思っていましたがチワワの奥様の話がきっかけとなり色々調べるうちにこれは必要かも・・!と思うようにまでなりました。

そうこうしているうちに主人が帰って来たので、ペット用の医療保険考えているんだけどどう?と話したら「どうしたの?!あんな豪快な発言していたのに笑」とうすら笑いでバカにされました。。。

確かに数日でこの変化ですから、周りの人はビックリでしょうね。昔から人に影響されやすい性格なんです・・。

とまあ、驚かれましたが必要性を主人に説き、了承を得たので、我が家の黒豆をペット用の医療保険に加入させる事にしました

この件に関しては君に任せるからよろしくね。と言われたので加入する保険を調べる事にしました。

犬が怪我をしたときの応急処置方法

加入する保険を決める!

加入する事が決まったらあとはどの保険に加入するかという事になりますよね。

色々と調べたのですが、人間と同様に加入する保険によってどういったサービスが受けられるのか、月にどれぐらい払うのかという事が変わってきます。

そこは人間と同じかーという事で、いくつかの保険会社をリストアップして、見比べてみる事にしてみました

病気に対しては心配していないと言いましたが、若い時特有の病気もあるので、いざという時に備えて入っておいた方がいいなと考えを改めました。毎月の保険料としては1500円~2000円程度の物が多いようです

保険の内容でこれは便利だなと思ったのが、歯周病に掛かったら保険が下りるというものです。

犬にとって歯はとても大事ですが、人間みたいに毎日定期的に歯磨きしないですもんね。いざと言う時に歯周病に掛かったら保険が下りるので、きちんと治療してあげる事が出来ます。

色々と考えた結果1社良さそうな保険があったので、早速資料を請求してみました。豪快に見えて以外に慎重に物事を決めるんです。私(笑)

後日届いた資料を隅々まで見て、主人にもこの保険にしようと思うのだけれどという事で、見せて了承を頂いたので、申し込む事にしました。今はインターネットでも保険の申し込みが出来るのでとても便利ですね!

しかも保険によってはインターネットで申し込む事にとって月々の保険支払料が数百円程度安くなる事もあるので、検討されている方は色々と調べてみてくださいね。

インターネットで必要事項を入力し、支払はクレジットカードで済ませたので必要手続きが完了し、後日正式な書類が届き、これで晴れてうちの黒豆がペット用医療保険に加入しました

加入が決まってからの気持ちとしては、正直、人間の保険もそうですが、保険に加入した所で何か変化が見られるわけでは無いですよね。

ただ、いざという時の為の物ですから、少し安心感が増したかなというのは感じますね

小さい頃は基本的にほったらかしで飼っていましたが、黒豆は部屋の中で飼っているという事もあり、小さい頃に飼っていた柴犬よりも愛着がわいています

今まで、犬は番犬!人間のしもべ!!さすがにそこまでは思っていなかったですが、それに近い物は感じていたので、今回黒豆を飼って思ったのはペットというよりも本当に家族の一員だなという事です。

当初は家の中が明るくなればいいなという事で飼う事を決めましたが、今では一人家族が増えたみたいでとても楽しいです。

今や黒豆は家の中のアイドル的存在になっており、日々息子と私で黒豆の取り合いが日課となっており、それを主人が呆れ顔で見るのがいつものお決まりのパターンです。

この前散歩していたら、この前のチワワの奥様にバッタリと遭遇し、色々と話をし「奥様のお話がきっかけでうちの子も保険に入る事になりました」と言ったら私なんかの話がきっかけなんて強縮です。となんだか可愛らしいリアクションを取っていました(笑)

犬を飼うのは手間がかかる

とうとう保険を使う時が!

黒豆が保険に加入してから3か月が過ぎた頃、とうとう保険を使う時が来てしまいました

といいましても、大きな怪我や病気という訳では無いのですが、何かを食べてしまったのか嘔吐が続いてしまい、動物病院に連れて行きました

幸い大事には至らなかったので、そんな大して金額では無かったのですが、せっかく保険に入っているという事で後日請求しました。

きちんと対応して頂き、スムーズに保険金が下りたのでとても安心したのを覚えています。今回は小さな物でしたが、これが大きな怪我や病気だった事を考えたら少しぞっとしました

今の私の家庭にはあんまり余裕が無いからです。黒豆が嘔吐をして動物病院に行ったので、こんなことを言うと不謹慎かもしれませんが、今回の件で改めて保険に入っていて良かったな~と実感しましたね。

初めての出来事という事で息子も黒豆大丈夫かな?!と右往左往していましたが、保険があるから大丈夫!と私が言ったら、主人が、そっちの心配じゃないでしょう。冷静に突っ込みが入りました(笑)

私としては突然死するような事は滅多にないですし、動物病院に連れて行き適切な処置を施してもらえばほとんど元気になるという事を知っているので、その意味も含めて言ったのですが、誰にも伝わらなかったみたいですね・・・。

それ以降保険を使うような大きな怪我や病気をしていないので、保険を存在を忘れる時さえありますが、それが黒豆にとっては一番いい事ですよね。

ペット用保険を通して思った事

大人になると色々と考え方という方感じ方が変わったなーと思います。ペットに対してもそうです。

小さい頃はペットは外で寝るのが当たり前、人間の下というような子供心に残酷な事を考えていたな、今になって思いますが。

当時はそんな風にペットを飼っている人が圧倒的に多かったので、それが当たり前と思って育ちました。

ですが、改めて自分が大人になって、ペットを飼うとペットは人間の下なんてとてもじゃないけれど考えられないですね。

確かに主従関係としては私達の方が上ですが、見下すとかという事は無く、家族の一員として存在しています

新しい家族

もし、昔にペット用医療保険があったとしても加入の検討すらしていなかったでしょうね。

ただ、今は加入させてあげるのが当たり前!という風に考え方が変わりました。(とはいえ、最初はそんな風に思わなかったですが・・。)

私にとっては、黒豆も二人目の息子みたいなものなので、息子を保険に加入させないのは可哀想と思ってしまいます

そして現実的な話をしてしまうと、ペットの医療費は人間の様に保険が適用されないので、全額自己負担になります。そういった時にお金が無いという事治療をあきらめてしまう事だって考えられます。

それがもしも人間だった場合はなんとかしてでも、お金を作って治療をするかと思いますが、中にはペットだからいいやと言う人も悲しいですが、居るかもしれませんね。私はそれは絶対にしたくなかったので、保険に加入させてあげました

犬を飼うのはお金がかかる

ペット用医療保険加入を考えている方は私からのアドバイスとしては絶対に入れてあげた方がいいと思います。私からしたら何悩んでいるのーー!!家族でしょーー!!と最初加入させなくていいよね。

といっていた女が何をエラそうにと言われそうですが・・。私の事よりも大事な大事なペットの事を考えてあげてください

動物ですので、いつ何があるか分かりません。突然重い病気に罹ってしまうかもしれません。散歩をしていたら、突然自転車とぶつかってしまうかもしれません。

犬が病気になったら

この世の中何があるか分かりません。ずっと家に置いておくと言うのは難しいですよね。特に犬なんかは家族だから大事な家族の一員であるペットには出来る限りの事はしてあげたいと思うのが親心です。

ですから、悩んでいる人がいるのであれば、迷わずに加入させてあげましょう!ただ、色々な種類のペット用医療保険がありますので、見比べてみて自分のペットに一番適している物を選んであげる必要があります!それは私達人間の仕事です。

この保険がいいワン!と言ってくれたらラクなんですけどね(笑)そんな事は無いので、しっかりと吟味してあげましょうね!とはいえ、人間の保険に比べたら月々の負担額なんて大したことないですから、そんなに心配しなくてもいいと思います。

気になる方はインターネットでもたくさんのペット用医療保険の情報がありますから、検索して調べてみてくださいね!!

 

 

  

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)